国が外国人観光客に対してどのような受け入れ体制を整えてるか、また今後どのような体制を整えていくのかが良く分かる内容の勉強会だったと思います。
また、インバウンド、アウトバウンドには課題も沢山残っているというのもお話しいただきました。
日本人の国内旅行者の対策も急務で行わないといけないこともあります。

外国人観光客の不満として
・Wi-Fi・言語・宿泊・免税・両替・その他…などあります。

様々な課題を解決していくのが、ビジネスになると思います。
国や自治体などとも連携しやすくなってますし
地方の活性化に繋がる活動には様々な補助金なども出ております。
その辺りは、観光庁の方が資料を作成してお話しいただきとてもわかりやすい内容でした。
我々中小企業にとっては、かなりのヒントがある内容だったと思います。

また冒頭、日本維新の会の衆議院議員足立康史さんがご挨拶をくださいました。
足立先生は、当団体の活動に非常に協力いただいております。
ありがとうございました。

当団体は、様々な方々にご協力いただきながら
地方の活性化に繋がる中小企業の支援活動を行なっております。

  • 今後のインバウンド政策について
  • 今後のインバウンド政策について

◆セミナー募集時のパンフレット

今後のインバウンド政策について