中小企業の政策を考える会6月の勉強会を開催しました。

講師は、藤巻健史氏

『今後のマーケットの行方』ということで、日本の現状と予想される未来、藤巻氏の現在の投資状況などを話していただきました。

日本の現状のお話しは、大変わかりやすく日銀の政策のメリット、デメリットなど現在行っている景気対策の落とし穴など不安になるお話しが多かったですが、将来を考える良いきっかけになったんではないでしょうか

政府、日銀は、どのような景気対策を行っていて、これを続けると凄い落とし穴が待っていると藤巻さんの分析では、輝かしい未来ではなさそうです…

どのような未来がこようと、資産の自己防衛が大切だと、今だとドルを持つのは良い選択だと思いますと話されておりました。

質疑応答では、投資をされてる方に対しての的確なアドバイスをされておりました。

今回の勉強会で、将来を考えるうえでのひとつのきっかけになれば幸いです!

  • 平成28年6月16日(金)【フジマキに聞け!これからの経済】講師:藤巻健史(参議院議員・元モルガン銀行東京支店長)場所:参議院議員会館
  • 平成28年6月16日(金)【フジマキに聞け!これからの経済】講師:藤巻健史(参議院議員・元モルガン銀行東京支店長)場所:参議院議員会館

◆セミナー募集時のパンフレット

経営成功9つの条件・指導者の条件とは