今年最後の『日本の現状と行く末・これからの中小企業に求められるあり方とは』の勉強会をおこないました。

講師に内閣官房内閣審議官兼 内閣官房日本経済再生総合事務局次長の岡本直之氏にお越しいただいて、日本の現状、中小企業の政策や支援、ご自身の考え方などをお話ししてもらいました。

お話しがかなりわかりやすくそして活用できる内容になっておりましたので考える会の会員の皆さんにとってとても貴重なお話になったんじゃないかと思っております。
岡本さんが持ってきてくださった資料は、かなりの枚数になっておりました。

中小企業の政策を考える会の活用は、会社によってかなり違うものになると思います。
業種や業態の違いによっても求めるものも違うと思います。
勉強会や懇親会、各種イベントや個別相談などで、会員の皆様に合ったご活用をしていただければと考えております。

  • 日本の現状と行く末・これからの中小企業に求められるあり方とは

◆セミナー募集時のパンフレット

日本の現状と行く末・これからの中小企業に求められるあり方とは